フリーランスWebディレクターの日常

20代フリーランスWebディレクターがTipsを紹介

フリーランスWebディレクターの日常

お久しぶりの方はお久しぶり。

 

まず前置きとして。

前回の記事の反響には驚くものがあった。

 

賛否分かれる内容だということは自覚していたものの、まぁ、よくあそこまでの長文を読み切り、感想までまとめてくださった方が、大勢いたことには驚いた。

 

正直、社内からの評判は悪かった。

 

「これから転職活動しようとしてるのに、何書いてくれてるんですか!」

 

この意見、3件くらい賜りました。

笑いがこみ上げました。

 

そりゃ会社のネームバリュに乗っかって転職考えてた人はそうなる。

でも実力で転職しようとしてる奴は腕っぷし見せつければ相応のとこ行けるでしょうよ。

事実、自分は次の場所を見つけるのは超簡単でした。

数社からお声がけいただき、行きたいところへ行けたので。

 

 

一方、記事を読んだ退職済みの方からは「よくやった」と励まされることも多く、自分の記事が多少なり誰かの心を動かせたのであれば喜ばしい。

 

 

......とまぁ今回、僕が伝えたかったのはそんなことじゃないんです。

 

一応尻拭いというか、言い捨てポイの状況が嫌だったので触れましたが、今回はあそこまで炎上した僕が「超楽勝」と言わんばかりの常駐先を見つけたノウハウをまとめようと思っています。

 

ちなみに言うと、僕はまだフリーランスです。20代真ん中です。

常駐先からの報酬は56万円/月です。業務内容はディレクター、しかしプロマネ案件もいくつか入ってきているので次の更新タイミングで報酬アップの交渉をします。

そのほかデザイン受託もいくつか受けており、月間の収入は70万ちょいくらいがアベレージです。

 

興味がある方は読み進めていってください。

【編集済み】G社を半年間で退職した理由

【追記】

本日午前、社長と直接話をする機会をいただき、その際に謝罪の意を告げられました。

そのため本記事を削除させていただいた次第です。

 

以上。

 

--------------------

大人の事情により、記事の内容を非公開とさせていただきます。

シェアしてくださった方々、誠に申し訳ございません。